Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

osumi&papillons7

7匹のパピヨンと生活している毎日をマイペースで 綴って行く日記


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みらん完治!お次は??

  1. 2013/10/31(木) 22:22:13|
  2. みらん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
長らくご心配をおかけしましたみらんですが、本日最後の抜糸の為に病院へ行ってきました。
血液検査の結果は貧血の数値は余り良くなっていませんでしたがやはり年齢的に貧血は気長に
治して行きましょうという事で今回の子宮の病気に関しては「完治」のお言葉を頂戴してきました。
みらん完治

どうですかこの目の輝き☆白内障はあるもののすっかり元気に復活しました。

そして手術の効果でしょうか?

DSC_0315.jpg

みらんにはパピヨン飼いなら誰しも欲しい耳毛(フリンジ)が急に伸びて来ました。
耳の毛カットしているの?って聞かれた事もあったみらんのフリンジが15歳を前にして出てきました。

このまま少しでもパピヨンになってくれたらいいな。
でも、何よりもみらんが無事に手術を乗り越えて私の元へ元気に帰ってくれた事に感謝です!
みらん、私にまたチャンスをくれて有難う。


さて、みらんの完治と入れ替わり今度はみるきーですが・・・・

ミルキー

 ヒート後の毎回の偽妊娠です。今回も母乳が出ているのですがいつもと
違うのが熱を持つ事と腫れがひどい事少し心配になったので一緒に病院へ行きました。
やはり、乳房にしこりが発見されました。
偽妊娠中はホルモンが活発になっているので直ぐに手術とはいきません。
出産をして子育てのサイクルが終わる頃(ホルモンが落ち着く)
に避妊手術と併せてしこりの除去をする予定です。
なので12月6日一泊二日で手術の日取りも決めて帰って来ました。
しこりが悪性ではない事を祈ります。先生の触診では違うだろうと・・・

今年はエルの死去、みらんの手術、最後にみるきーの手術と続きました。
きっと、私の負を全てわんこ達が拾ってくれているんだと思います。
ごめんね、そして有難う!

スポンサーサイト

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット


みらん、退院後の初診察!

  1. 2013/10/26(土) 02:06:34|
  2. みらん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
 台風の気圧の影響で人間にも動物にもかなり影響を及ぼしているようです。勿論、台風の実害を
受けている多くの皆様の事を思うと心が痛みます。災害地の皆様へ心よりお見舞い申しあげます。

 

10月24日(木)みらんが無事に退院をして1週間が過ぎ初の診察へ行ってまいりました。

DSC_0288.jpg

どうでしょうこの目の輝きすっかり元気を取り戻し元の意地悪婆に逆戻りです。
自分の目の前を通るものが居れば「目の前を通った刑」でガウするし。
来客や私が出掛けようものなら真っ先に吠え吠えするし。
ご飯も先頭で並んでいます。本当に良かったねみらん!

外見上はと~っても元気なみらんですが、やはり血液検査の結果は芳しくありませんでした。
まだまだ赤血球もヘモグロビンも血小板も平均とはかけ離れた数字です。
投薬回数は減りましたが、少し強い薬に変更されました。

傷もやはり一部抜糸は出来ましたがまだ完全にふさがっていませんでした。

DSC_0289.jpg

再度、テーピングをして頂きました。
まぁやはり若く見えても抵抗力や回復力は年相応って事です。
ゆっくりではありますが回復はしているので時間をかけて治して行こうね!

DSC_0290.jpg

はい、本人も「元気です」と申しております。
応援してくださっている皆様、どうぞゆっくり見守ってあげて下さい。

ファイル

今回、色々と血液検査や病院の領収書などの数が多くなって来ました。
私はエルの時代から病院関係の書類は取っていたのでここで大好きなファイル整理を始めました。
まだ完全ではありませんがこの1冊で全頭のデーターが全て把握できるるように作って行くつもりす。



※病院で3歳のシェルティ君がてんかんの発作が治まるまでと待合室に居ました。(横たわった状態)
 私は見ているだけで悲しくなるぐらいヒドイ症状で飼い主さんと話ながらずっと体をさすってあげました。
 処置は終わっていたので症状はかなり治まっているという話でした。発作がひどい時は口に丸めたタオルを
 咥えさせて全力で抱かえ何時間も対応するそうです。
 投薬で随分発作の回数も減ったそうですが、この所の台風襲来のお陰で気圧の変化の度に発作が起きている
 そうです。先生の話では緊急搬送された別のてんかん発作の子やヘルニア等の子が多く来院されているそうで
 す。「気圧の変化」目には見えないものですがとってもやっかいだなと感じた一日でした。



**********************************************

さて、この日は私の母の80歳の誕生日でした。

DSC_0298.jpg

お誕生日おめでとう~♪ まだまだ長生きして下さい!


**********************************************


 翌日の話ですが、ルカがゆるゆるのうんPでその度に洗面所で尻尾とお尻を洗うのですが
知っての通りの毛量ですし尻尾も長いそこで私が取った対策です。

cats_20131026000128e92.jpg

三編みにして洗う時は纏めて束ねて他の汚れていない所は濡らさない!
ゆるゆるうんP治まるまではルカの尻尾は三編みです(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:ライフ


長崎超ゆるゆるお散歩オフもう5回目!

  1. 2013/10/21(月) 22:44:30|
  2. オフ会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
 今年も10月恒例の長崎オフが10月20日(日)に開催されました。長崎オフは私が幹事を
しますが、一番心配なのが毎回お天気ですよね。
知っている方は私が晴れ女だって承知ですが何分自然の事ですからね??
でも、今年もしっかりと好天に恵まれました(笑)参加の皆さんを「ドヤ顔」で迎えた事は言うまでもありません。
ちょっと暑すぎましたけどね。。。。

DSC_0241.jpg

この日は遠くは鹿児島・北九州などからも参加頂いていたので早く帰れる方の為に早めに集合写真
ワンコ達もみんな暑そうす。

DSC_0262.jpg

そしてこれまた私のお楽しみosumi家の集合写真

毎年水辺の公園レストランのテラス席で開催させて頂いていますが、テラス席も時間を追うごとに太陽の光が高くなり逃げ場がありません。ワンコ達も終始リードにつながれている状態なので時間を見計らって伊王島へ移動しました。

DSC_0280.jpg

今回は「世界のpenpenさん」が不参加だったので我家の甥っ子が恒例のくもの巣集合写真のリード持ちを
立候補しました。

DSC_0268_20131021215433225.jpg

広い広場を駆け巡りみんな楽しそうでした。夕方になるにつれ海風も少し肌寒くなってきました。

16時この伊王島で一旦解散!ご参加メンバーの皆様大変お疲れ様でした。

その後一部メンバーさんとは中華街へ食事に繰り出しました。(写真なし)

最後にこれまた私のお楽しみ写真(笑)

DSCN1635.jpg

今回は長男ルディスくんは不参加だったのですが、3姉妹で写真を撮りました
いやいや、なんと美しい姉妹なんでしょう(親ばか)

************************************************

ご心配頂いています。みらんですが、退院して本日で4日、日増しに元のみらんに戻りつつあります。
ご飯もしっかり食べて、私が出掛ける時は真っ先に「連れてけ~」の吠え吠えもします。
24日(木)が通院日になっています。結果はまた後日お知らせ致します。


テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット


みらん 無事のご帰還!

  1. 2013/10/17(木) 23:01:28|
  2. みらん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
 随分とご心配をおかけしましたみらんですが、本日無事にご帰還なされました。
病院でみらんと対面した時はとても小さく弱々しい感じでしたが、私が抱き上げると
クーンクーンと泣いて顔をペロペロと舐めて甘えまくっていました。
1週間の手術入院がかなり堪えたようです。


自宅に到着待ちわびた他のメンバーからお帰りコールを浴び段々と目の輝きが戻って来ました。

2013-10-17-19-44-35_deco.jpg
「帰ったわよ~!!」

DSC_0234.jpg

足取りもしっかりしていて帰ってくるなりちゃっとトイレで用をたしスッキリした様子です。
今朝の朝食はあまり食べていないという病院からの通達でしたが自宅の夕食はしっかりと完食されました!

今回の退院はみらんのメンタルを考慮したうえで決められました
これ以上の入院はストレスが溜まりよろしくないとの事。
まだしっかりとケアをしていかなければいけません。

・ALB(アルブミン)1.4  平均2.2~3.9
   総蛋白質の殆どを占め、肝臓の代謝機能などをあらわす。栄養状態が悪い場合低値を示す。
   術後の傷の再生が遅くなる傷がふさがらない
・HCT(赤血球容積比)14.8 平均37.0~55.0
   貧血、脱水がわかり、点滴あらゆる輸血などを選択します。
・HGB(ヘモグロビン量)4.8  平均12.0~18.0  
   赤血球の酸素運搬能力を表す。
・WBC(白血球数)21.0  平均6.0~16.9
   白血球(体を守る細胞)の数を表す。体に異常がある時に反応。感染症、炎症がある時高値。

・PLT(血小板数)535  平均175~500
   血小板(血液を固める細胞)の数を表す。

上記の数値から極度に貧血状態には変わりありません。投薬とサプリメントで様子見です。
人間で言えば「鉄欠乏性貧血」ですが人と犬とでは正常値になるにはかなりの差があるそうです。
なので食事も高カロリーで鉄分の豊富な成分を与えて下さいという事でした。
通常15歳でこの状態での手術はリスクが高かったそうです。みらんは本当に良く頑張ってくれました。

15歳以降の犬生の為にフルメンテをここで万全にしてみらんには頑張ってもらいたいと思います。

DSC_0237.jpg

さすがに疲れたのか暫くすると私の傍で安心して眠りにつきました。
そんなみらんの寝顔を見ながら私も心から安堵した次第です。

本当に応援して下さった皆様心より御礼申し上げます。

しか~し!今回みらんにかかった費用、しめて・・・諭吉様16人でございました(泣)


テーマ:日記 - ジャンル:ライフ


みらん 途中経過

  1. 2013/10/15(火) 00:12:14|
  2. みらん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ご心配をおかけしております。みらんの途中経過をご報告します。
現在は入院中の為、一日一回、電話連絡での状況確認です。

●10月12日(土)17時
 術後、順調に回復しています。殆ど寝ている状態ですがご飯はきっちり完食しています。
 点滴も明日以降、投薬に変えて行く予定です。

●10月13日(日)17時
 昨夜もご飯しっかり食べています。みらんちゃん元々丈夫なんでしょうね。とお褒めの言葉
 投薬は明日の血液検査の結果を見てから、また火曜日の退院も結果次第ですね。
 このまま行けば大丈夫だと思います。

●10月14日(月)11時50分(病院からの電話 
 先生、飼い主さんの心臓に悪いから電話はしないって言ったのに~ビックリしたよ(涙)
 午前中に血液検査をしましたが、全く数値が良くありません。火曜日の退院は認められません。
 あと2日別の薬に変更(点滴)して様子を見てみます。
 次回は17日(木)に再度血液検査してからの結果次第です。
 【先生の感想】
 みらんちゃん強かとですねぇ~ご飯もしっかり食べて表面は元気なんですけどね。。。
 この数値なら普通はご飯も食べず元気は無い状態ですけど。

 褒められたのか??

という事でみらんの退院は延期になりました。
1月で15歳、15歳以降を元気に過ごす為にメンテナンスしてもらっているつもりで
今は先生にしっかりと万全にしてもらおうと思います。

CIMG3795.jpg

果報は寝てまてよ!

ゆっくり待つから元気になって帰って来てね。

******************************************

やっと来た~♪

2013-10-14-18-23-53_deco.jpg

この本は10月1日発売、当日に発注してやっと本日到着しました。
この本は村上アキ子さんが愛犬あみちゃん(パピヨン)と過ごした12年のエッセイです。
村上さんのお宅はブリーダーさんです。弱く産まれたあみちゃんをご自分の手で育て喜び
笑い悲しみ色んな経験をしながらあみちゃんとの絆を深めて行きます。
ブリーダーさんですのでワンコ飼いには勉強になる事もしっかりと書かれています。
そして何より愛犬が読んだ後により愛おしくなります。

私はエルが旅立った少し後にウェブ(ブログ・facebook)で連載していた「アミはアミなの!」を見つけ一気に読んで涙したものです。文章ではなく中はとってもキュートな漫画です。
是非、一度皆様も手にとって見て下さい。きっと村上さんあみちゃんのファンになると思います。

0806.jpg
生前のあみちゃん、村上さんのブログより拝借しました。

テーマ:日記 - ジャンル:ライフ


みらん 手術へ

  1. 2013/10/11(金) 23:44:56|
  2. みらん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
 昨日はみらんへの応援コメントを有難うございました。
また、個人的にメールや電話を下さった皆様本当に有難うございます


昨日の夕方17時に状況確認の電話をしました。
この時点では丸まって寝ていて状態は症候状態で今から血小板の数値を上げる点滴を始めますとの事でした。
明日、10時に再来院して頂き方向性を決めましょうという事でした。

そして本日10時に来院既に血液検査が行われていてデーターを見ながら説明がありました。
状態が良くなっているのは
・GLU(血糖値)・BUN(血液尿素窒素)・WBC(白血球)
他の数値は悪くなっている病巣を取り除かなければ改善は望めないとの説明でした。
手術に臨める万全な状態とはいえませんが手術しましょうとの事でした。
丁寧に前向きに説明頂いたので「手術をお願いします」と覚悟を決めました!

別の話ですが、昨夜はささみ肉とご飯はしっかり食べましたよ(笑)

会って行きますか?⇒是非!

DSC_0204.jpg

みらん」と声をかけるとすっくと立ち上がりました。

その後は。。。

DSC_0203.jpg

帰る~!私は帰る~!ここから出して~!
写真がブレブレになるくらい吠え吠えでした。
目にも力が少しですが戻っていました。
手術前に興奮状態はよろしくないと慌てて部屋を出ました。
興奮が続けば鎮静剤を打つことになるので麻酔が効きすぎる事につながるらしい

術後14時にこちらから電話します!と約束をして病院を後にしました。

14時きっかりに電話がなりました。
みらんちゃん無事に手術終わりました。
この子は年齢の割には体力があって麻酔からも早く覚めましたよとの事。
但し腹水がたまっているので薬で自然に出るよう点滴入れて行きます。
飼い主さんの来院は3日後でその間毎日電話で様子を確認して下さい。
(こちらからの電話はあまり心臓によくありませんから・・・)
順調なら15日(火)に退院できると思います。

以上が本日のみらんの様子とご報告でした。恐らく無事に我家へ帰って来る事と思います。
昨日の様子から難しいのかなと思ったりもしました。
がっこの手術を経てみらんはパワーアップして帰ってくるでしょう。 
そしてエルを超える年齢まで生きてくれるんじゃないかと思います。
連日ご心配して頂いて本当に有難うございました。

自宅ではみらんの居ない室内が異常に寂しくて少なくなってしまった気がしました。
みんなそれぞれに感じる事があるのかみろ以外は静かでした。
みろは明るく気を使っていたんじゃないかと??

でもやっぱり私から離れずに寄り添ってくれたのは。。。。
DSC_0206.jpg
ルカですね。

この後は無事な退院をお知らせできると思います。


テーマ:日記 - ジャンル:ライフ


みらん comeback!

  1. 2013/10/10(木) 15:33:05|
  2. みらん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
 10月に入ってもまだまだ暑い毎日ですね。長崎はおくにち一色で賑わっています。

本日10月10日(木)昨日下痢ピーに苦しんでいたみらん、それでもご飯は爆食して元気そうでした。
ただ寝る前から少し調子が良くない様子・・・今朝は既にグッタリした状態。

みらん

まずい!」速効で病院へと急ぎました。

診断の結果は子宮に菌が入り極度の貧血状態
緊急入院」となりました。
そのままだと1週間以内に死亡。

HCT(赤血球容積比)22.7(平均37.0~55.0)
HGB(ヘモグロビン量)7.0(平均12.0~18.0)
この状態では手術もできません。
よって今夜入院をし点滴で数値を安定できれば緊急手術、但し入院中に急変する恐れもある。
病院での死亡を避けたい場合は点滴の処置をして自宅に連れ帰り翌日再度来院。
最低限度の処置にて帰宅。(自然死を見守る)
この3つの選択を言われ迷うことなく病院へ託しました。

みらん2

帰り際にみらんと声をかけると立ち上がりました。
絶対に一人では死なせない、きっと元気になったみらんを迎えに来る!
そんな思いで病院を後にしました。

みらん、14歳一度も病気することなくいままで来たのに・・・初の病院がこれ??
帰りの車中は涙がこぼれました。

エル&みらん

自宅に戻り直ぐにエルへお線香をあげてみらんを見守ってと祈りました。

みらん3

仔犬のころから風貌もあまり変わらない元気印のみらん。。。
無事に薬が効いて手術ができて元気に私のもとえ帰ってくる事を信じています。
みらん・・子宮蓄膿症ですが膿が表に出ないタイプでした。
     普通この場合は腹部が大きくなるらしいのですがこれも全く無くて
     私が見逃してしまったようです。
  ごめんね、みらん!もう一度私にチャンスを頂戴!!絶対帰ってくるんだよ。

テーマ:日記 - ジャンル:ライフ


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。